スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人に対する日本語教育 

チョッとしたご縁から、今私は日本語が勉強出来る学校を日本で探しています。

「ドイツの大学で機械工学を勉強している学生が日本に留学に来るので、
9月からの授業が始まる前に、インテンシブコースで勉強したいのですが、
学校が見つけられないから相談にのって欲しい。」

これが私の疑問地獄?!の始まりとなったんです。
CIMG6002.jpg

日本には、ドイツで言う「ゲーテ・インスティテュート」みたいな政府公認だったり、半官半民のような外国人向け公的日本語学校は存在するのでしょうか?
多くの外国人留学生は、大学の講義が授業が始まる前どうやって日本語を習得しているのでしょうか?

どなたかご存知でしたら、教えて頂けませんか?
調べるにも切り口が分からず困っております。
どなたか私に知恵を~

余談ですが・・・・。続きも書いてみました。


応援宜しくお願いいたしますm(_ _)m
→→人気blogランキング
です




余談ですが・・・。
考えてみれば、日本って海外の主要拠点に「政府公認の日本語学校」
設立していないですよね。(設立されていたら、私の勉強不足・・・(T0T)
なぜなんだろう・・・。鎖国文化の名残?
経済大国日本。このままで良いのだろうか?
20年・30年・・・・もっと先の未来を考えて
自らの存在を、文化を、世界にアピールしても良いのではないだろうか?

「中国は中国語の発展と中国の広報活動を目的とした学校を政府公認施設を設立している」
という話を耳にしたことがある。
果たして、日本は?

日本を出て見て感じるのは、意外と一般的な外国人は
中国文化と日本文化の違いが曖昧だったり、
強烈な中国の広報活動の影響で、日本の存在が薄れている気がしてならない。
日本の強力な技術力ですら、誤った認識をしている者が多い。
もちろん、知識人は違うだろうが一般レベルでは誤認が多いと思った。
口コミマーケの威力を考えると、誤認が誤認を生み
その内、間違いが正になってしまうのではないだろうか?


折角、先人が気付いてくれた貴重な知的文化・財産を大切に守り伝えて行きたいと思いませんか?
どうしたら、良い方向に向くのでしょうかね♪
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

面白かったです

いつも見ています。継続してアップ凄いです。私も努力しないと・・・。最近寒くなってきたので体に気をつけて下さい。また覗きに来ます。

国際交流基金のサイト

はじめまして。ゴリ丸と申します。
ご疑問の件ですが、国際交流基金のサイト http://www.jpf.go.jp/j/japan_j/oversea/kunibetsu/2005/germany.html にドイツにおける日本語教育に関する情報が載っていました。同基金のケルン日本文化会館でも授業をしているそうです。インテンシブかどうかは不明なので、申し訳ありませんが…

大学付属

お久しぶりです!
卒論もやっと提出して、私のブログの方もぼちぼち再開しようと思います。
またよろしくお願いしますね。

さて、日本語の学校ですが、私の知り合い(ドイツの大学で日本語学部を専攻している)は皆、留学先の大学で日本語コースを受講しているみたいです。
政府公認の学校って本当にないんですかねぇ。だって、政府公認の日本語試験はあるのに、変ですね。
集中講座だったら、プライベートの学校を探した方がいいですね。友達は渋谷の日本語学校に行ってましたけど、満足してました。

あまりためにならない情報ですけど、すみません!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://airmailgermany.blog13.fc2.com/tb.php/273-ac1f54fe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。