スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚痴ります! 

今日はさすがに頭に来た!!
帰国便のフライト予約をしようとした時の出来事なんですがね・・・。
今回の帰国は、過去と比べてもトラブル続き。
さすがに凹みます…。
何があったか時系列で書いてやるぅ!!
CIMG4791.jpg

前向きじゃない話だから、読んでくれる人だけ読んでね☆
読んでくださる方は、
「私が悪いの?」「私がわがまま?」「色々と求めすぎ?」等、アドバイスして頂ければ幸いです。

ちなみに、メチャクチャ長いです。


応援宜しくお願いいたしますm(_ _)m
→→人気blogランキング
です
①3月○日 ドイツ→パリ→成田
=トラブル内容=
パリ→成田便の機内。着陸まで約4時間。
隣の方の不注意で私の座席(不在中)と毛布とマスクに水がこぼれてしまいました。
座席等がビチョビチョになり、座れなかったので乗務員に事情を説明しタオル・新しい毛布とマスクになるモノを希望したんですが・・・。
=対応=→結果
●時間:直ぐに対応して貰えなかった。→通路に立ちっぱなしは他人に迷惑なので、トイレの紙ナプキンを持って来て拭きながら、濡れ座席に座りやり過ごす→Gパンも濡れ冷える。
●タオル:ぬれたお手拭タオル+紙ナプキン拝借→なんで濡れタオル?!持ってくるの?
●毛布:ビジネスクラスの毛布を拝借→エコノミーの毛布はなかったそうなんで・・・。
●マスク:代用品なし→そのまま使う
●濡れた席→「エコノミー空席2席。機内は夜モード。周りは寝ている。
席を替えてもらうにも寝てる人を起こし座るしかない。残り4時間
。機内は乾燥しているためそのうち乾くでしょう」との説明。
→雑誌2冊を濡れた座席に敷き着席。

=私の希望=
●直ぐ、乗務員に乾いたタオルを持って来てほしかった。
→通路に立ちっぱなしは他の客に迷惑。
●文句言えない環境を察して欲しい
→周りが寝てる上に、隣が謝っている。私は怒りたいけど怒れない。
→直に乾くとは言え、濡れた席に座りたくない。
●「残り4時間ですし、機内は乾燥してるのでじきに乾きますよ」とは
言わないで。

→一時的でも、他人の不注意で冷たい思いをさせられるのに乗務員が言うのはチョッと・・・・。

もぉ~。腰痛持ちなのに、更に腰を冷やすわ、すわり心地最悪だわ、文句言わせないわで
腹の虫が納まらないわ!


②3月○日 成田:スーツケース破損
=トラブル内容=
受取ったスーツケースの鍵が壊れていた。
=対応=→=結果=
カウンターへ行き事情を説明。状況を係員と共に確認。
修理手続きを取る。
後日、修理工場にスーツケースを送り修理依頼。1週間ほどで自宅にスーツケースが戻る。

③4月○日 フライトキャンセル手続き
=トラブル内容=
何度も電話するが繋がらない。繋がっても待たされる。
自分のチケットナンバーを伝え、フライトの条件を確認して貰っていたが、私のデータがなかった。
=対応=→=結果=
時間がかかるので、分かり次第電話を貰うことに。
→電話を貰い、再度フライト予約する時に問題がなくなるよう新しい予約ナンバーを貰う。

④6月1日 フライト再予約
=トラブル内容=
新しいナンバーを貰ったので伝えたが、新しいナンバーが機能しない。
再び、フライト条件を確認する羽目に。
=対応=→=結果=
前回の担当者がお休みだったため、状況と内容を確認し月曜日に再度連絡を貰う予定。
待っている間に、希望フライトが取れないのは不本意なため、仮予約する。

さぁ~この先どうなるんでしょうね。

前回は、搭乗手続き時に
「変更手数料が払われていない」
と言われ、領収書を見せ事情を説明。再度確認を取ってもらう羽目に。
待たされたり、トラブルが嫌で、事前に赤坂まで支払いに行ったのに結局
航空会社のミスで待つはめに・・・・。

共同運航だったので、運行担当だったJALの職員に対応して貰いました。
JALのグラホは他社のミスでもチャンと謝ってくれ、待っている間も気を使ってくれました。トラブル元の会社はいつも平謝りだったので、そう考えるとJALって社員教育しっかりしてますわ。

まぁ~なんだかんだ言っても、待たされたことには変わりなく
早目に行ってお土産を買うつもりが1つしか買えませんでした。

長々と私の愚痴に付き合ってくれてありがとう。
ちなみに、一連のトラブルは、AIR FRANCEです。

冷静に考えて、個人が企業内で出来る解決方法は取ってると思いますが
「やり過ごし対応」であることを強く感じました。
データトラブルは、一度起こったら解決すべき。2度目は基本なし。
機内でのトラブル対応は、もう少しまともな対応が取れるはず。
一応、サービス業のプロでしょ!
サービス業未経験の私でも、客の気持ちを察して行動することくらいはする。
雑誌の上に座らせるってどういうこと?
エコノミーのお客は、適当に扱っても良いってことかしらね。

頼むから、普通に旅をさせて欲しい・・・。

個々の担当者に状況説明しても”さらぁ~と流す”か”その場でおもいっきり怒ってください”だって。
ドイツに帰れば、どうしてもAIR FRANCEを利用する回数が増えるから嫌だな・・。

皆さんなら私と同じ、あまり怒らず必要最小限対応だけして貰いますか?
これって、私が細かいだけ?相手に期待しすぎ?わがまま??
正直、腹の虫が納まらない!
***************************
そう言えば、過去トラブル対応が良かったのは、ANAでした。
機内が揺れ、誤ってコーヒーを頭からかけられてしまったのですが
直ぐに対応してくれた上に、こちらから言わなくてもクリーニング代を
包んでくれ、帰国便では着席して直ぐマネージャーが誤りに来て下さいました。当事者ではないのに、膝をついて・・・。
同じことがKLMであったけど、「私が悪いのではなく、飛行機が揺れたから」って乗務員に言われたこともあったので、ANAの対応はさすがでした。

申し立てに対し、支払われる対価は各社さほど差はないでしょうが
その時する行動で、相手に残る印象は変化しますよね。
マイナスをプラスに換えられる力がある会社はファンになり
リピーターになりますよね。
価格競争の厳しい時代。チョッとの値差ならサービス力のある会社を
選ぶことが多くなります。

リストラや経営の建て直しと騒がれる航空業界。
厳しい中でも、心配りは忘れて欲しくないですね。
社員一人ひとりのモチベーションの問題ですが、
これって、お金がかからないことだし
そこから客を掴んでいけるのですから。

良くしてくれた事と悪かった事ってしっかり覚えてしまうので
人伝に広がっていくんですよね。

それにしても、腹立つ! AIR FRANCE!
今までで一番トラブル多い!
スポンサーサイト

コメント

返)アルビさまへ

ご無沙汰しておりますv-22

今回奥様にもお会いしたかったのですが、母の体調次第で全てを決めていたので・・・。
次回戻って来る時は、元気に遊べる時状態で戻って来たいのでその時は宜しくお願い致します!

いやぁ~。Air France参りました。
実は、私Lufthansaにも”ガッツリ”腹立つことをされ、それ以来拒否中なんです・・・。
ロストバケージとダブルブッキングをやられ、かなりクレームしたのですが完全になめられてしまいまして。。。
ANAとの共同運航なので、値段が高い上に対応が悪いイメージしかないので
Air FranceやKLMを利用してたのですが・・・。
今度は、オーストリア航空かフィン航空にしてみようと思います!

奥様にもよろしくお伝え下さいませ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://airmailgermany.blog13.fc2.com/tb.php/271-84ccdde4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。