FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツで書道=2= 

今日は「かな」がテーマ。
先生が芭蕉の俳句やゲーテの詩をPick Upして来て下さったので、
みんなでまずは詩のお勉強会(^0^)/

ゲーテの詩を墨で描くなんて、想像すらしてなかったのでとても新鮮で素敵な経験となりました。
更に、「Heidenroelein」を参加者全員で歌って下さり
涙が出そうな位、心に響く素敵な時間を過ごせましたよぉ~。

え・・・。私がどれだけ詩の理解してるかって?・・・聞くの??・・・。
勉強不足と申しますか、教養のなさを改めて思い知った(前から知っていたけど)っといますか・・・。
芭蕉の句を字ずらでしか理解出来ず、日本語ですら説明出来ていない自分がいました。。
もぉ~。穴があったら入りたい位恥ずかしかった・・・。(>~<)
CIMG5527.jpg

先生の粋な発想で
「ゲーテの詩を小筆と墨と半紙で書いて下さっても素敵なのでは」
なぁ~んて先生の粋なことをおっしゃったので
↑↑↑↑
こんな素敵な作品を作った参加者がいたんですよ♪

実は私。この作品に惚れ込んじゃいまして・・・。
頼み込んでもう一枚書いて貰ったんです。
ヨーロッパのカリフラフィーっぽさと書道とが混ざった雰囲気と書いた人の人柄が出てる温かい作品に一瞬にして心を奪われてしまいました。
これは裏打ちして我が家に飾らせて貰ってます!

ヨーロッパのカリグラフィーやってみようかなぁ~。

応援宜しくお願いいたしますm(_ _)m
→→人気blogランキング
です



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://airmailgermany.blog13.fc2.com/tb.php/248-6684aa37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。