FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異国での部屋探し・・・。 

今日は我が友人のお話。
友人は、ワーキングホリデーを利用して語学留学に来た人。
とても勉強熱心で、この地で出来ること全てを吸収しようと意欲的。

そんな彼女は、大家の都合で部屋を出なければならず、
1月から3月末まで必死に新しい部屋探していました。

残念ながら
大学生ではないため学生寮には入れない上、滞在期間が残り半年なので
契約してくれる部屋が見付からない状況。
日々ネットで、WG(共同生活用の部屋)を探し電話をかけ訪問する生活。

色々大変そうだったけど、3ヶ月かかってやっと部屋が見付かりホット一安心。

新しい部屋も見付かったし、日本が恋しくなった彼女は2週間だけ日本に帰ることにしたのです。
当然、新しい大家には一時帰国することも入居日も伝え日本へ発ったのですが・・・。
事件は起こったのです。
CIMG3891.jpg
ドイツに戻った彼女は、新しい部屋へ行こうと大家に電話すると
大家:「電話が通じなかったから昨日別の人に部屋を貸しちゃった」
友人:「はぁ~?????!!!!」(T0T)

えっ? 宿なし? 野宿? 4月なのに3~5℃しかないここで?
ありえない!

当然彼女。大家に交渉!
粘りに粘って結局、
彼女は大家の知人の部屋(個人事務所)を間借りし、次の部屋を探すことに・・・。

3ヶ月間苦労して見つけた部屋なのに、またフリダシ。
交渉力と語学力は向上していくけど、見ていて可愛そう。。。

異国での部屋探しって本当に大変。
私は、相方の会社の都合上自分で探すことすら出来なかったけど
ある意味恵まれたのかしら?

でも・・・。今となっては探す苦労もしてみたかった。


でも苦労は買ってでもしないと、力はつかない?
→→人気blogランキング
です
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://airmailgermany.blog13.fc2.com/tb.php/193-87f598a5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。