FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留学適齢期 Part2 

またまた「留学適齢期」

偶然にも、今日友人とこのネタで語り合ってしまった。
我が友人は32歳のピアニストでドイツの音大を目指す方。

音楽素人の私が彼女の奏でる音色を聞いても、郡を抜いて美しいことは解る。
それ程素敵な音を伝えることが出来る女性だ。
彼女は、今「留学適齢期」で悩んでいる。
なぜか?
CIMG3250.jpg

音大受験には、教授の推薦や受け入れ先に年齢制限が存在するらしく殆どが30歳か28歳迄。
今付いている教授からも「なぜモット早く留学してこなかったのか?」と言われ落ち込んでいた。
更に…
現在ドイツの音大に殆中国・韓国・日本人受験者が集中しており、
アジア人の合格者を減らそうとしている動きがあるそうな。

彼女にとって、自分のキャリア・経済力・環境等全ての条件が揃い32歳であり、
だから今ドイツ来れたのだ。
が…物事は思うように進まないのが現実だったそうな…。

カタリーナさんやBusukeさんが言うように
「何をするかの明確な目的と意志さえあれば、年齢なんてあんまり関係ない」
まさに、この言葉。彼女に伝えたかった…。
経験や自ら生み出した結果がある人が言うのは、力強さがあり説得力もある。
けど・・・
私には未だ言えない・・・。
近い将来、結果が出せた時胸を張って言いたい!
「思いのあるところに道は開ける」ってね♪
まだまだ続くドイツ語との戦い…。道は通し。


そろそろドイツ語卒業したいよぉ…→人気blogランキング
です

スポンサーサイト

コメント

返)「留学適齢期」

Busukeさんへ

お返事が遅れてしまい申し訳ありませんでした。

やはり人員の制限はどこの大学にもあるのですね。
私も耳にしたことがあります。

色々な目的を持ってこの地を踏み、
夢破れた者・夢掴んだ者 etc・・・。

結果はなんであれ、成長することが大切・・・。ですね。
でも結果欲しいぃ~。(笑) From Tina

返)Jassiさんへ

Jassi さんへ

素敵なお言葉を頂いたのに、
お返事が遅れてしまいすみませんm(_ _)m

「時にいかにさじを投げずに頑張れるか」
響きますね~いい言葉。私も肝に銘じたいですね。

「情熱大陸」ビンゴ!
私!頑張ってる一の姿を見るの大好きなんです!
ご友人も更に飛躍し、情熱大陸に出演して下さればいいのに☆
From Tina

not subject

確かに、「何をするかの明確な目的と意志さえあれば、年齢なんてあんまり関係ない」というのはその通りだと思います。でも、、分野によっては年齢というものを考慮に入れざるを得ないのも事実じゃないでしょうか。
僕の友人にもこちらの音大・オペラ科に通う女性がいるんですが、彼女の歌の才能も素人の僕が聞いてもすごく才能を感じる! そして人一倍努力もしている。 「情熱大陸」に推薦したいくらい!
でも彼女の年齢は20代後半でやはり年齢の部分を気にしてます。声楽は体時自体が楽器である訳だし、言語的なハンディもあるし(オペラだと複数の言語をパーフェクトに発音する事が求めれる)、、、
結局チャンスというのは、いくら目的意識と努力があっても必ずしも公平には訪れてくれないのでは。ただし、敗者復活戦というのは必ずあって、その時にいかにさじを投げずに頑張れるかが、大切なのでは・・・ と思ったりします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「留学適齢期」。

ミュンヘンでも外国人の割合が一学部で高くなると制限することになってます。私が来たばかりの時も、経済学を勉強する中国人は一学期に2,3人までとか決まりがあって、経済学をやりたくて留学してきた中国人はかなりつらい思いをしていたようです。

でも、こういった事は実際にこちらに来て、現地でチャレンジしてみないと分からない事なんですよね。
留学しないで後で後悔するよりも、してみて、結果はどうであれ頑張ってみたって方が後悔はないのでは。
ドイツで留学して途中で国に帰っていった人とこちらで沢山知り合いました。
帰った理由はいろいろですけど、皆ドイツで一回りも2回りも大きくなって帰っていったと思います。

もう一度、カタリーナさんの一言。
何か結果を残した人でなくても、経過を、毎日を頑張っている人はこういうセリフ言えちゃうと思いますよ。私もそんなにすごくないし。笑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://airmailgermany.blog13.fc2.com/tb.php/178-db2fc511

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。