FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Die Musikhochschule 音楽大学 

友人が「音楽大学の掲示板を見に行く」と何気なく発した言葉に惹かれ
一緒にくっ付いて行って来ました。

邪な考えですが、ヨーロッパの音楽大学=ハイソなイメージ
やっぱりこの眼で確かめて見たかったのです。
友人が行く大学は高級住宅街の一角。そりゃぁ~イメージだけは膨らむ膨らむ!
皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか?
CIMG3670.jpg

友人はトランペットの個人レッスンを探しに音大の掲示板を見に来たのですが、とある学生さんが
「掲示板なんて見ないで、直接トランペット科へ行って聞けば?」とアドバイス。
言われるがまま教室へ足を運んだ我々は、一人の学生に遭遇。
軽い気持ちで、個人レッスンの話をすると
「僕がやるよ!」 あっさり・・・・。
あまりの展開の速さにかなり戸惑ってしまった。
このピースが、展開の速さとノリのよさを表してるでしょぉ~。
音楽大学ってモット敷居が高く、冷たい印象を持っていたので意外でした。
CIMG3671.jpg

要はみんなバイトしたいのです。
でも高い!日本人だからって足元見てるのがむかつく!
もちろん交渉はしたけど、無収入の我々に取って
彼が提示した額ではとても無理。
その他にも条件が折り合わず結局この話は、白紙に戻った。

が、今回の音大訪問を通じ「ヨーロッパに住んでいる間に音楽は一度習ってみたい」と思った。
なぜか?

それは…→人気blogランキング
です。
一つは環境のよさ。
音大を志望している学生さんがよく言ってる言葉ですが、
「有名な作曲家を生んだこの地。このリズム。この香り。
を感じ音楽が学べることは本当に素晴らしい」

確かに良く理解出来る。
その場所にある独特のリズムはやはりその場所に行かなければ感じられない。

またこの学校の場合、学生がレッスン指導する場所を大学が提供してくれる。
つまり音大内で授業が受けられるのだ。
もちろん、本格的ではなく趣味でもOKである。

二つ目に、楽器を貸し出してくれること。
最終的には自分の楽器が必要になるが、初心者の場合楽器の貸出はありがたい。

第三に、建造物。
CIMG3666.jpg
雪がちらつく窓辺からチェロを弾く姿が見え素敵でした。
CIMG3668.jpg

日本のような鉄筋コンクリートで創り出されたモダンさとは違い、
歴史が生み出すモダンさ。どちらも好きですが、音大だったらヨーロッパモダンの方がより芸術的ですよね。そのような建造物の中で習う音楽は一段と感性を刺激すると思いませんか?

第4に、趣味を通じドイツ語をより使う機会が増えること。
学校の授業だけでは、ドイツ語の習得は難しいと感じている今
趣味を通じ、言語習得の向上につながるのは魅力的でした。
やっぱり、ドイツ人と話をしてこの国についてモット知りたいしね!


感性を刺激出来る人ってすばらしいですね。人気blogランキング


スポンサーサイト

コメント

コルネット仲間発見!

Masatoさんへ
コメントが遅くなりすみません・
コルネット吹いていた方に出会ったのって久々です!
みんなペットは経験しても、コルネットは居ないんですよね。
でも、コルネット吹けると大抵の金管楽器は音出せますよね~。
リードの振動は木管特有だけど、憧れます。
語学が落ち着いたら、楽器習いたい! 

not subject

 私も学生時代に3年間吹奏楽でコルネットを吹いていました!それで今度は、金管楽器以外を演奏できるようになりたくてオーボエに挑戦しています。リードを吹くとき、高音になるとついつい唇を引き締めてしまうのが、悩みの種です。

今度こそ木管を!

Masatoさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。
オーボエを習い始めたのですか?素敵です!
学生時代、オーボエかクラリネットがやりたくて吹奏楽部に入部したのに先生に上手に言いくるめられ3年間ミッチリ
コルネット(トランペット)を練習しました♪
今度こそ、オーボエかクラをやりたいのですが、
金管楽器の魅力も知っているので悩み中です♪
密かにピアノも再び弾いてみたいですね☆
音楽を習うにはヨーロッパは最高のですね。
VHSで習えるなんて!素敵な情報ありがとうございました☆

not subject

 はじめまして!毎日寒い日が続きますね。
 私はこの12月からオーボエを習っています。先生はオーボエを購入したお店の方に紹介していただきました。他には、VHSで先生を紹介してもらうこともできるようです。楽器の貸し出しもできると聞いています。技術的に上手でも教えるほうはいまひとつ、という先生もいるようですから、特に初心者の方はいろいろ聞いてまわったほうがいいと思います。お友達の方、いい先生にめぐり合えるといいですね。Tinaさんは、なんの楽器を習いたいと考えてらっしゃいますか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://airmailgermany.blog13.fc2.com/tb.php/152-1cde213a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。