FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5才までか…。 

「子供が五歳までに外国語を学ぶ(喋る.聞くetc)と、
大人になって外国語を習得する時、5歳までに学ばなかった人と比較して習得が早い」

あなたはこの話を信じますか?


授業でのチョッとしたテーマだったので疑問だらけ!

先生曰く「私が読んだ本ではこの話は科学的根拠に基づくって書いてある」
生徒  「・・・・ほんとぉ~」 もちろん私も信じられないわ。。。

先生の読んだ本によれば、
5才までに母国語以外の外国語を使うことで脳に沢山の回路が作られるそう。
一度作られた回路は、長期期間使わなかったとしても再び外国語を学んだ時活動し
どんな言語を学んでも、子供の頃学ばなかった人と比較すると早く習得出来るそう。

もしこの話が本当なら、語学は5歳までが勝負ジャン!?

もっと詳しいこと知りたいから研究結果や論文ぽいもの読んでみたいよぉ~!
だって気になるでしょぉ~。いつか私もママになるかも知れないわけだし☆
ググりますか?

寒いですわ☆→人気blogランキング
です。
スポンサーサイト

コメント

not subject

メルコさんへ

私も、もし自分に子供が出来たら
この理論を信じ、子供で実験?!してみようと思います☆
私の子供なので、期待はしませんが・・・・(笑)
From Tina

日々の努力ですね。

Busukeさんへ

素晴らしい!
面白いページを紹介して下さりありがとうございます。

自分が語学を習得するには、日々の努力と積み重ねしかないことは
痛い程よく分かっているのですが、
[太字]もし自分に子供が居たら・・・。[/太字]
と考えるととても興味深いテーマでしたv-238

音声と脳の神経回路に関しては、早いうちに語学習得に励んだことがあれば多少なりとも差が出そうですね☆
いずれにせよ、「語学に王道はない」と言う事実は変わらそうですが(^^)¥

not subject

Tinaさま
良いことを聞きました!素晴らしい記事をありがとうございます♪
両親が英語ができるので小さい時から教え込まれていた(らしい)のですが、私は語学オンチ。
ネイティブの生の外国語じゃないと意味がないのでしょうね。
私もママになったら、5歳までの勝負に賭けます!!!
メルコ

つけたし

前回のコメントで書き損ねてしまいました。
インターネットでこのテーマに関連したHPを見つけたので、書いておきますね。
http://www.hi-net.zaq.ne.jp/kobe-oji/huroku.htm

他のページ(http://blog.alc.co.jp/d/2000824?theme=406)では
「音声に関しては0から最低でも3歳までの間に英語を入れないとバイリンガルになることはできません。しかし第一言語が決定した後でも、第二言語として英語を身に付けることは可能です。」と書かれています。

5歳まで

私もこの話は聞いたことがあります。
このテーマに関する論文などは読んだことはないですけど、インターネットできっと沢山見つかるはず。

要するに5歳までに聞いたことのある言語って大人になってから発音しやすいって内容だったような。逆に言うと5歳までに外国語の発音を耳にしていないと、大人になってから発音をコピーするのが難しい??ってことですかね。
でも、小さい時に海外に住んでいた人が大人になってから外国語の発音が良くなるってよくありますよね。

5歳までが勝負って言われちゃうと親に責任を押し付けちゃうみたいですけど、大人になってからもある程度までは自分の努力で改善出来ると思います。
5歳までの論は「ネイティブの発音になるため」ですよね。
ネイティブの発音も大事だけど、単語とか文法は本人の努力次第ですもんね。
これからも頑張って!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://airmailgermany.blog13.fc2.com/tb.php/145-086ea580

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。