スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留学適齢期 

「留学適齢期」
なんて言葉が存在していたら、皆さんは何歳くらいだと思います?

私は、20~23歳位に親のスネを齧りながら留学するか
25~28歳位で自分で稼いだお金で留学してみるのが良いのではないかと思う。
タイムマシーンがあるなら、20歳に戻って留学してみたい。かな。
CIMG3439.jpg

私のクラスメートは殆どが19~21歳の大学生。
彼らを見ていると「若さ」を武器に羨ましい位活動的で、時に恐ろしさも感じる。
午前中ミッチリドイツ語の授業を受け、休み時間に宿題をこなす。
昼食中も仲間とドイツ語で。
午後はバイトやホームステイ先でドイツ語生活。夜は仲間と飲みながらドイツ語。
要は、24時間ドイツ語なのだ。

私も同世代から見れば、活動的な方だと思うが
彼らと比べると明らかに「若さ=体力」が違うのだ!
悔しいがこればかりは、喉から手が出るほど欲しい!(T0T)

もちろん、彼ら「若さ」ゆえの過ちも沢山ある。
先生に指摘されたことを素直に聞かず、とりあえず口答えしたり
心ない言葉で他人を傷つけたり…。

その点、20代後半で留学して来ている人達は、歳を積み重ねている分だけ
尖がった感じを上手にコントロールしている気がする。
決して丸くないところがまた良いのだ。

残念ながら私は「仮:留学適齢期」は過ぎているが「年上=忍耐?!」で補っていけば、
若さ以外の武器で勝負出来るのかしら?ね。


文才が欲しい…→人気blogランキング
です


スポンサーサイト

5才までか…。 

「子供が五歳までに外国語を学ぶ(喋る.聞くetc)と、
大人になって外国語を習得する時、5歳までに学ばなかった人と比較して習得が早い」

あなたはこの話を信じますか?


授業でのチョッとしたテーマだったので疑問だらけ!

先生曰く「私が読んだ本ではこの話は科学的根拠に基づくって書いてある」
生徒  「・・・・ほんとぉ~」 もちろん私も信じられないわ。。。

先生の読んだ本によれば、
5才までに母国語以外の外国語を使うことで脳に沢山の回路が作られるそう。
一度作られた回路は、長期期間使わなかったとしても再び外国語を学んだ時活動し
どんな言語を学んでも、子供の頃学ばなかった人と比較すると早く習得出来るそう。

もしこの話が本当なら、語学は5歳までが勝負ジャン!?

もっと詳しいこと知りたいから研究結果や論文ぽいもの読んでみたいよぉ~!
だって気になるでしょぉ~。いつか私もママになるかも知れないわけだし☆
ググりますか?

寒いですわ☆→人気blogランキング
です。

修行僧??続く 

皆さん励まし、本当にありがとうございます。

やっぱり上のクラスは結構ハードでした。
何とか頑張ろうと思ったのですが、消化不良は精神的に堪えました。
目標を見失い途方に暮れた感じ。。。。どこまでも続く。。。。
CIMG3574.jpg
ATSUさんやJassiさん等が鋭いことを書いて下さり有難うございます。
私自身「なぜドイツ語を勉強しているか?」
曖昧になって来ていると思いました。

考えて見れば、勉強を始めた当初は、「ドイツでの生活を円滑にするため」でしたが、
現時点でその目的は達成された気がします。
だって、お買い物苦労しないもん。しゃぶしゃぶ用の薄切り肉も鶏挽肉も買える♪
気付かぬうちに次のステージに上がっていたのでしょう。

視点を変え、肩の力を抜いてみようと思います。
ドイツに住む限り「終わり」も「満足」もないと思いますし☆

ドイツ語のみならず、目的やゴールが明確にイメージ出来.信じ続けることが出来る人は本当の意味で強い人だと思うんです。
壁にぶつかっても壁だと思わず、乗り越える方法を考え行動出来るんですから。

って自分の悩みを書き綴っちゃってすみません。
でも書いたら整理出来ました。

明日から新規一転!違うクラスへ行きます!
と言っても、Stufe(段階)を変えるか迷い中…。
先生曰く、
「下げる方法もあるが新しいことも学ばないと成長しない。
 勉強は続けるものだし、復習も常に続けるものよ。
 習ったらとにかく使いなさい!」斬り!!

語学に王道はなしですね。→人気blogランキング
です

滞る・・・。 

学校が始まるとBlogが滞りがちになってしまう。。。
Balcelona=建築物編やカフェ編=も書きたいけど時間がない!
CIMG3473.jpg

私のレベルに合うクラスがなく、事務局や過去に教わった先生に相談し、
「いつでもクラス下げて良いから、出来るところまで頑張れ!」と言うことで、
上のクラスの授業を受け始めたのですが、これが辛いんだ。

☆新しい単語が盛りダクサン→(消化不良)
☆リスニングは物凄く早い。→(消化不良)
☆ディスカッションも盛んで自分の意見を言う余裕がない→(未消化)
☆テキストを読んでも一発で理解出来ない→(一日遅れの消化)

ありがたいことに、今のクラスメートはたった3人。
予習さえしっかりやれば、気長に先生が付き合ってくれる環境だけど、
復習と宿題で精一杯。復習もママならないのが現状。

時間管理を見直して、集中しないとマタ落ちこぼれる…。
早くもクラスを下げたい弱気な女。
社会人から見れば、勉強出来る環境があるだけでうらやましいのに何やってるんだろう・・・。私。情けない。


今年も応援どうぞ宜しくお願いします。→人気blogランキング
です。



恥ずかしい・・・。またやっちゃった・・・・。 

今日、顔から火を噴きました。メッチャ恥ずかしかったので
自分の心の中だけに留めることが出来ないので書きます。二度と間違えない為に。。。
CIMG3386.jpg

何かと申しますと・・・。ドイツ語の単語です。ドイツ語で「出張」は 二つあります。
Die Dienstreise
Die Geschaeftsreise


ドイツ語で「火曜日」は1つあります。
Der Dienstag
************************************************
私の頭の中では、「出張」がなぜか
Die Dienstagreise
と言う新しい単語を勝手に作ってしまっていたのです。

なぜ、Dienst(職務)とTag(日にち)とReise(旅行)が全部一緒になっていたんだろう・・・。
中途半端に”火曜日”なんて単語使ってるし。
どうせなら”金曜日”Freitagにしとけば、仕事も楽しくなるのにさぁ~。

もぉお。ドイツ語勉強始めて一年経ったのにこんなミスしてるなんて…。
恥ずかしいと言うか馬鹿と言うか・・・。
ドイツ語をチョッとでもかじったことがある人が聞いたら「こいつアホ」って思うよぉ~。

あぁぁァ!くっそぉ~!凹む・・・。
どうせなら大笑いされた方が気が楽だった…。


語学に王道はなしですね。→人気blogランキング
です。

終わった・・・。でもね。 

今日で、中級(B1)終了テスト(Die Abschlusspüfung,en)が終わりました。
毎度のことながら、最悪です。
結果はまだ出ませんが、受けた感じでは下記がボロボロでした。

* Sprachbausteine      読解・文法
* eine Theme schreiben  テーマに沿って自分の考えを書く
* Diktat              ディクテーション
CIMG1801.jpg
文法が出来ないということは、当然文章を書くことが出来ません。
語彙力も他の外国人と比べれば、スズメの涙ほどしかないし…。
音が正確に取れないから、正確に言葉を書き起こせない。

切なくなりますね。。。

語学学校の終了テストなので、これが出来ないと次のテキストに進むことが出来ないのです。
実際は出来るけど自分が辛くなります。

多くの日本人は文法が強いと言われていますが、私はダメ。
「何が出来る?」と聞かれると「何も・・・」としか言えないけどね。

でも、今日で学校は休憩。1ヶ月お休みします!
一時帰国して来ます!一年ぶりです(*^^*)
テストは出来なかったけど、1年間ここで頑張ったから気持ちよく帰ろうっと。

不安半分。楽しみ半分。です。
不安=====①帰ったらドイツ語忘れて、ドイツへ戻ったら苦労しそう。
     ②太った分、友達に会うのが恥ずかしい。

楽しみ===①美味しいモノが食べられる。
    ②家族や友達に会える。


応援宜しくお願いします!:人気ブログランキング

Positav oder Negativ 

どうしても慣れないことがあります。特に授業中!
それは、
「よく出来た時に、机をガンガン叩く」こと。
CIMG0234.jpg
どうしても、誉められた気分にならないの。むしろ文句言われてる気分。
みんには”Positiv”でも私には”Negativ”なんじゃぁ~!
机叩くと、怒られてる印象しか受けないから「手を叩いて」って
言うと、
「なんだか堅苦しい」
「よくテレビでもやってるじゃぁ~ん」  と言われてしまう。

くぅ~。誉められた時くらい気持ちよく誉められたい!

最近なんだかちゃんと主張が、出来ず小さくなってる自分がいるわ。
ついつい「Entschuldigen」を連発しちゃうし・・・。
間違えるとすぐ”ごめんなさい・・・”って言ってたら
とうとう先生から、”Entschuldigen禁止令”が私個人に発令されたし・・・。(笑)

強くならねば!くっそぉ~!負けないわ!

応援宜しくお願いします!:人気ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。