スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーチのマグカップ Get! 

偶々、コーチの割引券+マグカップ無料配布券が送られて来たので、チョッとお出かけ!
「無料配布」っという言葉に踊らされて出掛けただけなのですが
別に欲しいわけでもないのに、なんとなぁ~く、ワクワクしてしまった私。

売り手の考えなんてミエミエなのにね...。
CIMG6138.jpg

個人的な意見ですが、一昔前のコーチと今のコーチ。ブランドイメージとが変わったと思うのです。

昔の印象は、どことなく無骨さがあるブランド。商品に派手さはなく上質な革製品。
今は、ターゲットユーザーを広げて(年齢を下げている)、商品もPRもカジュアル・気軽さを前面アピール。価格設定は消費者にとって厳しい目なのに、以前より、客との距離を確実に近くしていますよね。

販促物の扱いも結構慎重だし♪
これが売り上げにどう反映されているのか気になるなぁ~☆
なぁ~んて、大して勉強してないのに書くのは止め!

一緒に行ってくれた方のご好意で、私は二つ頂くことが出来ました。
不思議な色合いが気に入っているのですが、これドイツまで持って帰れるのかな???
このカップのセイで、荷物の超過料金取られたらショックだよね~。

無事持って帰れたら、一緒にPipoとお茶飲みたいな~。
もちろん Pipoに美味しいお茶注いでもらうもんねぇ~。

旦那教育に熱心なTinaでした(世間はこれを鬼嫁と言うのかしら~ん?)

応援宜しくお願いいたしますm(_ _)m
→→人気blogランキング
です
スポンサーサイト

Lady's Day 

水曜日と言えば映画が1000円になるLady's Day。
見たい映画があると、水曜日にフラフラぁ~と出掛けてしまうんです☆
CIMG4549.jpg
”何を見たか?”なぁ~んて書かなくても、大体想像出来ますよね。
もちろん「パイレーツ オブ カリビアン」
恥ずかしい話ですが、三作目にしてやっと内容が分かったのでかなり満足!
私は英語が全くだめ!(ドイツ語も無理・・・)なのになぜか、この映画を
1作目はDVD(英語&ドイツ語)
2作目は機内(英語)
で見る羽目に・・・。

ドイツ語で見たりもしたけど、やっぱりチンプンカンプン。
拾える単語から想像しながら必死に理解しようとしてました・・・。

あははは~。
あぁ~英語かドイツ語どちらかは余裕で使えるくらいなりたいわ☆
努力あるのみなんですけどね♪

そうそう。この写真はドイツの野外映画会のときのワンショット。
夏になると、野外で映画(オペラ)を見ることが出来るんですよ。


応援宜しくお願いいたしますm(_ _)m
→→人気blogランキング
です

フランスの新聞 

急にカヌレが食べたくなり、近所のお菓子屋さんへ出掛けたら
こんなものを見つけました。
CIMG6136.jpg

現地(フランス)在住日本人向けのフリーペーパー
じゃないかと思うんです。

比較的大きな都市には、日本人向けのフリーペーパーがあるのは知っていたのですが、まさか日本でフランスのフリーペーパーに出会えるなんて
チョッと新鮮。

書かれている内容は、住居情報・求人募集・フランスの政治・経済状況(日本語)など。

現地に居ると、日本語で読める地元情報って結構助かるんですよね。
ちなみに、私がドイツでお世話になってるフリーペーパーはこれ。→ドイツ ニュースダイジェスト


応援宜しくお願いいたしますm(_ _)m
→→人気blogランキング
です

修善寺温泉 

友人が温泉旅行に誘ってくれ修善寺へ。

CIMG6120.jpg

温泉に入ったのって、どれくらいだろう・・・。
ラクーアには行ったけど、天然温泉は何年ぶり??
あまりに幸せで、お湯に浸かるとき”あぁ~気持ちぃ~”って言っちゃいました。

日本に戻って来て半年が過ぎたけど、遠出が出来なかったので
幸せでした。

今度は、母と一緒に行きたいなぁ~。


応援宜しくお願いいたしますm(_ _)m
→→人気blogランキング
です

友人+α=新たな出会い 

いい加減ドイツへ戻らないといけなくなって来た私。
駆け込みで、連絡が取れた友人に必死で会っているのですが
先日、本当に久々に、連絡が取れ会えることになった学生時代の友人
↓↓↓↓↓
CIMG6123.jpg

可愛いでしょぉ~。

彼女。細胞分裂して若返りました。

なぁ~んて馬鹿なことを言いたいくらい、ママの良いところを受け継いだ
子供達に出会うことが出来ました。

遺伝と細胞分裂って凄い!

少しずつ、Jrが誕生し始めてる友人達。
私が本帰国する時には、Jr達は成長してるんだろうなぁ~。
また、友人+αに出会えるのが楽しみです。


応援宜しくお願いいたしますm(_ _)m
→→人気blogランキング
です


PCとデジカメ 

今何か欲しいモノってあります?
私はメッチャ「PCとデジカメ」が欲しい。

この2品は必要に迫られていて、特にPCは新しいを買わねば…。
Blogを復活させたのは良いがPCの調子が悪い上に、
私の求める処理スピードではないのでイライライライライラ。
Dual core Procesorなんてすばらしいものを搭載しているPCが数多く出ているのに…(T~T)

絶対に次買うPCはBlogや画像編集をしていても、
ネットが使えたり他の作業がスムーズに出来るPCが欲しい!

今度は、Macが欲しいのですが何せ使ったことがないので使いこなせるか不安。
社会人時代、宣伝部とよく仕事をしていたのでMacのお世話にはなったことがあるけど、
個人ユーザーとしてチャンと使って見たいのよね。
相方の影響で色々なPCを触ったけど全部Windowsなので
性能はもちろん、便利性、丈夫さ、デザインなどなどチェックして見たいことだらけ。気になるわ。
CIMG5562.jpg
次に狙ってるのはデジカメ。
今のデジカメでは、私を満たしてくれなくなってきました。
FUJIFILM FinePixでデジカメデビューした後は、ずっとCasioEXILM(EX-Z4とEX-S2)を愛用中。

毎日デジカメを持ち歩き撮影している私にとって「小型」は必須条件。
加えて、
*液晶画面が大きく見やすいこと。
*立ち上がりが早いこと。
*手振れが少ないこと
*電池寿命が長いこと
*部屋や暗いところの撮影がスムーズ
*ズーム付き

この7つの条件は絶対満たしていないと嫌なんだけど、良いカメラないかなぁ~。
出来ればモニターとかで試してから買いたいんだけど。
今のカメラは、3倍光学ズームまでだし
部屋や夜景はあまり美しくないの。

皆さんのお勧めってなんですか?

どっかでモニター募集してないかな?
使い勝手や宣伝等はBlog上でやるので、誰か私にデジカメとPCを Bitte!Bitte!


応援宜しくお願いいたしますm(_ _)m
→→人気blogランキング
です

シュタイナーシューレ 

今日もBlogをお休みしてた時のお話。
11月にシュタイナーシューレのバザーにお邪魔して来ました♪

シュタイナーシューレって何?って感じですよね。
えぇ~っと私自身、通ったこともないし子供を通わせたこともないので
偉そうなことは言えないので詳細はこちら

聞きかじった話を私的に理解し、メッチャ簡単に言うと、
「子供自身が自分の創造力や自立心をしっかり捉え、自発的に行動できる人間になる」
ことを教育方針にしている学校で、芸術面の教育を重視している学校。
かなりいい加減だと思いますがご容赦下さい。

この学校のバザーは毎年多くの方が楽しみにしており、大変人気があります。
バザーと言えば、手作りケーキや雑貨。子供達が思考を凝らした出し物などを想像しますよね。
もちろん、そう言ったモノも数多くあるのですが、それ以外にも職人が作った木の家具や玩具。手芸用品・革製品・茶葉やコーヒー・Bio野菜なども多く売られており、市場さながらといった感じです。

ヨーロッパの人々は早くからクリスマスプレゼントを探し、買い求めるので、
このバザーで掘り出し物を見つける人も多いんだとか。
確かに私も、魅力的な革バックを発見し買おうかどうしようか真剣に迷いました。
20070411172713.jpg

左:売り物にならないりんごをその場でプレスしたりんごジュース。
  メッチャ濃厚で自然な味わいです。
右:子供達が森で拾ってきた枝や木の実を使ってクリスマスリース作り。
  子供達指導のもと自由にリースを作って良いんですよ♪
20070411172727.jpg
子供達が指導してくれる、リース作りや本立て・ガラス細工などの
手作りコーナーはとても印象的でした。

このコーナーにはもちろん先生がいるのですが、基本的に口を出していません。
高学年の生徒が低学年の子供達を助けながら、
一般客に説明をしたり製作の補助をしているのです。
先生は「自分達で考えて行動しなさい」と黙って教えているかのよう…。
子供の頃からこんな指導を受けていたら、問題解決能力が自然に身につくんでしょうね。
20070411180726.jpg
言葉が拙い分、私に見えない部分も多いと思いますが、
日本の学校教育にも、このような雰囲気があればいいのに…。
ここまでやるには、寛大な心と時間がある大人が居ないとダメでしょうけどね。

日本人学校のバザーなんて、母親間の軋轢に苦しみながら
”親が頑張ってる…”感たっぷりなのに、シュタイナーは生徒が考えて
協力者達と共に作り上げている感が伝わってきました。
20070411180738.jpg

ちなみにこれ。小学生以下の子しか参加出来ない出し物
「魔女の部屋」=ヘンデルとグレーテル=より
にどうしても入りたくて、お願いして入れてもらい
取ってきたジンジャークッキー。
お菓子の家をジンジャークッキーで作り、参加者がお菓子の家までたどり着いたら好きなクッキーを持ち帰れるの。もちろん全て生徒の手作り♪

ドイツのバザーって、温かみと手作り感に溢れていました。
華やかなモノばかりではなく、地味だけど、温かい…って良いものですね。



応援宜しくお願いいたしますm(_ _)m
→→人気blogランキング
です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。